ネット右翼?

嫌韓厨? アジア蔑視? 侵略戦争肯定派? なにそれwww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
空気を読めなかった人々
衆院解散後の各社世論調査を比較検証
読売新聞
・小泉内閣の支持率
[支持47.7%(2ポイント増)不支持40.8%(2.4ポイント減)]
・郵政民営化が廃案となった場合に衆院解散・総選挙を行うことについて賛否
[賛成49%・反対39%]
・参院での同法案否決を受けて、首相が衆院を解散したことについて
[当然だと思う52%・そうは思わない35%]
・反対や棄権をした自民党議員が相次いだことについて
[首相の方が問題39%・造反議員の方が問題41%]
(自民支持層では、造反議員への批判が57%・無党派層では「首相の方が問題」が43%)

・自民党を中心とする政権が続くことになった場合、小泉首相が続投するのがよいかどうか
[続投46%・そうは思わない43%]
(無党派層では続投反対が53%)

・衆院選後の政権選択
[自民党中心の政権43%・民主党中心33%]
(郵政法案をめぐる対応を判断材料にすると答えた人は61%に達した)



朝日新聞
・衆議院解散について
[賛成48%・反対34%]
・首相の郵政民営化への取り組み
[評価する55%(今後も民営化を目指すべき53%)]
・衆院選後の政権選択
[自民中心38%・民主中心28%]
・内閣支持率
[支持46%(5ポイント増)]
・解散を断行した首相の政治手法について
[自民支持層の60%が賛成・民主支持層の51%が賛成]
・首相の郵政民営化への取り組みについて
[自民支持層の82%が評価]
・造反自民党議員の行動
[共感しない47%・共感する34%(自民支持層では「共感しない」が58%)]
・法案が参院で否決されたことについて
[良かった40%・良くなかった40%]
・郵政民営化が主要な争点になるか?
[争点になる67%]
・投票先について
[まだ決めていない38%・自民29%・民主15%・公明2%]
・政権選択では「自民中心」が「民主中心」を引き離しているが、無党派層では「民主中心」を期待する人が
「自民中心」を大きく上回った。


毎日新聞
・小泉内閣支持率
[ 支持46%(9ポイント増)・不支持37%(3ポイント減)・関心無し15%(3ポイント減)]
・支持する理由(上記支持と答えた方のみ)
[政治のあり方が変わりそう48%・指導力に期待できる22%・新しい政策が期待できる21%・自民党の首相だから6%]
・支持しない理由(上記不支持と答えた方のみ)
[景気回復が遅れている45%・与党との妥協が目立つ25%・政治スキャンダルの対応に消極的11%・自民党の首相だから11%]
・どの政党を支持
[自民32%・民主15%・公明5%・共産4%・社民2%・その他1%・支持政党無し39%]
・衆議院解散について
[賛成54%・反対36%]
・郵政民営化法案が不成立になったことについて
[評価する42%・評価しない48%]
・郵政民営化問題に対する総理の対応
[評価する44%・評価しない48%]
・投票の際、郵政民営化問題を重視するか
[重視する51%・重視しない43%]
・次の衆院選で最も重視する政策
[年金、医療、介護37%・景気対策21%・税制改革17%・教育問題9%・外交、安全保障9%・治安の回復2%]
・衆院選では、どの政党の議席を増やしたいですか
[自民38%・民主26%・共産5%・社民2%・その他12%]
・衆院選後の政権
[自民主体の政権を望む50%・民主主体の政権を望む35%]


共同通信
・小泉内閣の支持率
[支持47.3%(4.7ポイント増)・不支持39.4%(6.1ポイント減)]
・郵政民営化について
[賛成51.6%・反対の31.1%]
衆院解散について
[良かった54.4%・悪かった35%]
・郵政法案をめぐる自民党議員の造反について
[大いに+ある程度理解できる52.5%・あまり+全く理解できない44・6%]
・衆院の解散権を盾に反対派を牽制した手法について
[適切だったと思わない35.7%・適切だった22.5%・どちらともいえない40.2%]
・総選挙でどの政党の候補者に投票するか
[自民37.4%・民主22.8%・公明3.4%・共産は2.3%・社民は1.4%・無所属8.0%・分からない無回答22.9%]
・衆院選後の望ましい政権の枠組み
[自民党中心46.1%・民主党中心32.8%]
・内閣支持の理由は
[ほかに適当な人がいない32.6%・政治改革に期待できる16.9%]
・不支持の理由
[ 首相が信頼できない17.5%・経済政策に期待が持てない16.9%]


民主党ネット調査(オマケ^^)
・内閣支持率が維持されている理由を三つ選択
[他に首相が務まりそうな人がいないから57%・その他39%]
(その他の内容。「民主党への失望が内閣支持率を高めた」「民主党は全く存在感がない」「党内の意見がばらばら」「郵政民営化への方針が不明確」「審議拒否は時代錯誤」「外交姿勢が中国、韓国寄りで国益を損なう」等)





おおむね政府の行動を評価してるという調査結果ですね。
「大多数の国民は郵政民営化に反対」という過去の発言や記事を探して検証するつもりでしたが、各社調査をまとめるだけで精一杯でした^^;
つづきはまた後日・・・
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。